大阪府で内科・外科・消化器・眼科・糖尿病・甲状腺をお探しの方は今里胃腸病院へ

内科

 当院の専門である胃腸疾患を主として、生活習慣病(糖尿病、高血圧、高脂血症などを含む)を含む、内科の診療を行っています。上下部内視鏡を始め、CT、エコーなどを駆使し、より的確な診断、治療を行うよう努めています。

 特に内視鏡検査については、一般的に「つらい」「苦しい」「痛い」というイメージをもたれがちですが、内視鏡学会ガイドラインに沿って適量の鎮静剤を使用しての検査を行うことで、患者様の検査に対する心身の負担を軽減することにより、検査をためらう患者様の受診率の向上に努め、疾患の早期発見・早期治療に繋がっております。

 また、平成29年5月からは糖尿病内科を新設し、血糖コントロールでお悩みの糖尿病の患者様や、甲状線疾患の患者様に対して、専門治療を行う体制が整っております(詳しくは糖尿病/内分泌内科紹介ページをご覧ください)

 さらに当院では、肝硬変などに伴う難治性腹水に対して、腹水濾過濃縮再静注法(CART)を導入し、積極的な症状緩和と患者様の生活の質の向上をめざしています。

 当院のある生野区では高齢者人口が多く、ご高齢の方が住み慣れた地域で生活するために、高次機能病院や介護施設、診療所の先生方と積極的に連携を取り、必要な医療を必要な時に、速やかに受けていただくことのできるような体制作りにも取り組んでいます。

 常に患者様の立場に立って患者様とともに病気を治療していきますので、ご意見、ご質問等がございましたら、遠慮なくご相談ください。

医師紹介

副院長佐伯 善彦

  • 専門医/学会等
    • 日本内科学会認定医
    • 日本消化器内視鏡学会指導医
    • 日本消化管学会指導医
    • ピロリ菌除菌認定医
    • 日本医師会認定産業医
    • 身体障害者指定医(肝機能障害)

森本 潤子

  • 専門医/学会等
    • 日本内科学会

内科部長片上 秀喜

  • 略歴
    • 1976年 神戸大学医学部卒業
    • 1979~83年 京都大学大学院医学研究科博士課程修了 医学博士
    • 1983~86年 米国Cincinnati大学医学部Postdoctoral Research Fellow
    • 1986~88年 日本パブテスト病院 内科医長
    • 1988~90年 宮崎医科大学(宮崎大学医学部)内科助手
    • 1989年 米国Northwestern大学Visiting Assistant Professor
    • 1990~2006年 宮崎医科大学(宮崎大学医学部)内科講師
    • 2006~16年 帝京大学(帝京大学ちば総合医療センター)内科助教授
    • 2016~17年 甲南加古川病院内科部長兼中央検査部長
    • 2017年~ 今里胃腸病院内科部長兼バイオマーカー測定センター長
  • 専門分野
    • 内分泌・代謝(視床下部・下垂体・甲状腺・副腎・性腺と糖尿病)
    • 臨床遺伝医学
  • 専門医等
    • 日本内科学会認定医・指導医
    • 日本内分泌学会内分泌代謝専門医・指導医
    • 日本糖尿病学会専門医
    • 日本甲状腺学会専門医
    • 日本人類遺伝学会臨床遺伝医学専門医
  • 活動詳細はこちら

外来診療担当医表

外来担当医表は下記よりご覧ください。

詳細はこちら

診療科・医師のご紹介