大阪府で内科・外科・消化器・眼科・糖尿病・甲状腺をお探しの方は今里胃腸病院へ

ごあいさつ
今里胃腸病院 理事長 栗田加織

消化器病専門病院として60年余り大阪市生野区で医療を提供してきました。
上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)・下部消化管内視鏡検査(大腸ファイバー)
腹腔鏡手術などの専門医療の他に、
内科一般の診療や眼科、在宅医療にも 積極的に従事してきました。

今日まで近隣の多くの病医院、患者の皆様から信頼を得て、
多数の実績をあげてこられたのも皆様のおかげです。

今後もこれまでの経験を活かし、専門性の高い医療を提供し、病気を治すだけではなく、
個々の患者様に応じたていねいな医療の提供を心がけたいと思っております。
また、それらを可能にする優秀なスタッフの育成にも取り組んでおります。

これからも皆様の健康を支えるため、
スタッフ一同、皆様の信頼をいただけるよう更に努めてまいりたいと存じます。
どうぞよろしくお願い致します。

今里胃腸病院 病院長 由井 三郎

当院は消化器内科、外科を中心に診療を行い、
近年では化学療法や眼科手術にも注力しています。

特に内視鏡に関しては、大阪市立大学医学部付属病院の関連施設として
高度な医療を提供しており、内視鏡症例は年間4,000件以上施行しています。

また平成29年5月からは糖尿病内科を開設し、
糖尿病の教育入院や、甲状腺疾患の治療にも取り組んでいます。

近隣の医療施設とも連携し、地域の皆様のニーズに答えられる病院を目指し、
職員一同努力してまいりますので、
今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

病院理念

私たちは患者様の安心と満足を追求します

基本方針

  • 患者様に対して、安全、透明性のある医療を目指します
  • 最新の高度先進医療の提供を目指します
  • 胃腸科の専門性を生かしたきめの細かい医療サービスを提供します
  • 地域に密着した医療の提供を目指します
  • 職員教育を徹底し、優秀な人材育成を目指します

看護理念

  • 私たちは、看護スタッフとして知識と技術を研鑽し、
    患者様から信頼される質の高い看護を提供します
  • 私たちは、看護水準向上のため相互啓発に努め、
    心豊かな人材の育成に取り組みます
  • 私たちは、医療チームの一員として、互いの職種の専門性を尊重します
  • 私たちは、患者様が安全で安心して療養できる環境を提供します
  • 私たちは、地域の皆様から親しまれる看護の提供と地域医療に貢献します

患者憲章

  • 患者様は、どのような病気でも、
    差別のない平等な医療を受けることができます
  • 患者様は、人格を尊重され、安全で最善の医療を受けることができます
  • 患者様は、診断・検査・危険性などについて充分な説明を受け、
    治療方法などを選択することができます
  • 患者様は、病気に関して他の医師を他の医師の診察を受けて
    意見を聞くことができます
  • 患者様は、医療機関を自由に選択することができ、他の医療機関に転医を希望される場合には、当院の情報を求めることができます
  • 患者様は、プライバシーについて保護を求める権利があります
  • 患者様は、当院スタッフと協力し、医療に参加する義務があります
  • 患者様は、他の入院患者様の入院生活を守るため、
    定められた規則を守る義務があります

沿革

昭和28年 今里医院開設(大阪市生野区新今里)
昭和38年 医療法人敬仁会 今里胃腸病院開設
平成15年 大阪市生野区巽南に移転
今里胃腸病院附属診療所開設(大阪市生野区新今里)